あなたを好きだった頃の気持ちが蘇りました

あなたを好きだった頃の気持ちが蘇りました夏になると思い出す、淡い恋の思い出です。

その日、高校時代に仲の良かったメンバーで、バーベキューをしていました。幹事は一時期付き合っていたこともある同じクラスの男の子でした。

彼とは順調にお付き合いしていたのですが、お互いに受験勉強で忙しくなってしまい、自然消滅してしまったのでした。

皆で飲んで食べて盛り上がつ中、何となく私はその頃のことを思い出していたのです。そこでつい、彼の方を見てしまっていたのでした。

すると、彼も私を見ている気がして、心がザワザワと落ち着かなくなりました。今は友達なんだし、目が合うくらい何でもない事...。

そう自分に言い聞かせつつ、ソワソワした私はトイレに立ったのです。離れたところにあるトイレで用を済ませ、帰ろうとすると携帯にメールが届いていました。

なんと、彼から送られてきたメールには、一言「好きです」の文字があったのです。私は胸が締め付けられる思いでした。それは、大好きだった頃の気持ちが蘇ってきてしまったから。

その時、私に彼氏がいなければ、もう一度付き合っていたかも知れなかったのに。そしたら、どうなっていただろう?

今でも、思い出すと切なくなります。彼は今はもう、結婚しているのに。

コメントを残す